このセミナーの受付は終了しました。

特別セミナーや講演の内容は、一部記事として紹介しています。
こちらもご覧ください。

こんな方におすすめ

  • アンコンシャス・バイアス施策を検討している

  • バイアスの知識習得後のアクションに悩んでいる

  • 人的資本経営におけるダイバーシティの位置づけを知りたい

アンコンシャス・バイアス対処からインクルージョンへ~複数年の取り組みをどう位置づけるか~


D,E&Iとアンコンシャス・バイアスの具体的施策、企業事例をご紹介するオンラインセミナーです。
ダイバーシティ推進施策が複数進行する中で各プログラムをどのように位置づけ、効果的に進めるのか、参考にしていただけましたら幸いです。

セミナーは2月15日、20日の2回開催です。
2回目のみでもお申込みいただけますので、是非ご参加ください。

<受付終了>
アンコンシャス・バイアスからD,E&Iをどう進めるか
「活かしあう」組織づくりのために

概要

ダイバーシティは人的資本経営においても重要な要素ですが、
息の長い取り組みになるゆえの悩みも起きてきます。
本セミナーでは、株式会社デジタルホールディングス グループCHROの石綿純様をゲストに迎え、複数年にわたる取り組み方とその要諦について伺います。


日時

2023年2月20日(月)  15:00-16:00

場所

オンライン (zoomを予定しております)

スピーカー

株式会社デジタルホールディングス グループCHRO
石綿 純 氏

(進行:株式会社チェンジウェーブ 大隅聖子)

定員 40名
参加費

無料

お申込み期限

2023年 2月17日(金)  12:00まで

<受付終了>
アンコンシャス・バイアスへの取り組み
~ 企業事例を中心に ~

概要

多様な人材の活躍、新たな事業成長についても
アンコンシャス・バイアスが阻害要因になることは明らか。
とは言え、何からどう取り組むのか。
大企業の理事執行役員としてダイバーシティ推進を担当した大隅が
企業事例と弊社サービスを交えてお伝えします。


※同様のサービス・研修ご提供企業など、同業の方のご参加はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。

スピーカー

デジタルホールディングス石綿さま
第2回ご登壇
株式会社デジタルホールディングス グループCHRO
株式会社オプト 取締役
石綿 純 氏

株式会社リクルートの人材メディア領域で営業部門を経て人事部門へ。
グループ人事部長、株式会社スタッフサービス・ホールディングス事業開発部長を経て、株式会社光通信人事担当役員に就任。
2018年に株式会社オプトホールディング(現 株式会社デジタルホールディングス)へ入社し、グループCHROとして人事部門を管掌。2019年4月より株式会社オプトの取締役を兼務。
チェンジウェーブ取締役 大隅聖子
第1回・第2回登壇
株式会社チェンジウェーブ 取締役 
大隅 聖子

大学卒業後、リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)に入社、
17年の勤務で営業組織を率いたのち、2006年株式会社ローソン入社。
2009年開発統括本部・オーナー開発部長、新たなフランチャイズシステムの構築責任者、さらに2012年理事執行役員就任。
ヒューマンリソースステーションダイバーシティ担当として女性の活躍推進を牽引した後、2015年株式会社永谷園 健康食品事業部長就任。
同年、チェンジウェーブ参画および顧問就任。2020年2月取締役就任。

アンコンシャス・バイアスの対処により
事業成長につながるダイバーシティ推進をご支援します

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日10:00~17:00)
無料の体験版はこちら
ANGLEが3分でわかる資料はこちら