特別セミナー パナソニックグループD&I推進の軌跡

このセミナーは終了しました。

特別セミナーや講演の内容は、一部記事として紹介しています。
こちらもご覧ください。

パナソニックグループD&I推進の軌跡
担当者が語る20年間にわたる 取り組みと成果

パナソニックグループでは2001年からD&I推進に取り組み、
各事業会社に女性役員が誕生しています。

一般的に、D&I推進担当は着任時期が短いとも言われる中で、
パナソニック株式会社エレクトリックワークス社松田様は20年間にわたり、
第一線で課題に向き合ってこられました。

D&I推進の変遷の中で立ちはだかった壁、成果が出た施策や現在の課題など、
具体的なエピソードを講演と対談でお伝えします。

日時   

2021年  12月9日(木)  13:30 - 14:20

場所 オンライン(zoomを予定しております)
参加費 無料
定員 40名

登壇者

パナソニック株式会社
くらし事業本部 エレクトリックワークス社 人事・総務センター 
人事戦略部 ダイバーシティ推進課 課長

松田 聡子 様

1990年に松下電器産業株式会社(現、パナソニック㈱)に入社。
菅球事業部 商品企画部を経て、2001年4月女性かがやき本部のスタートとともに事務局長として女性躍進本部、多様性推進本部と対象の幅を広げながら、多様な人材の活躍と多様性あふれる風土醸成を推進。
2014年1月よりエコソリューションズ社に異動し、ダイバーシティ推進室(兼)シゴトダイエット推進室を担当。
2016年より、現職で働き方改革とダイバーシティ推進を担当中。

インタビュアー

株式会社チェンジウェーブ 取締役 
大隅 聖子

大学卒業後、リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)に入社、
17年の勤務で営業組織を率いたのち、2006年株式会社ローソン入社。
2009年開発統括本部・オーナー開発部長、新たなフランチャイズシステムの構築責任者、さらに2012年理事執行役員就任。
ヒューマンリソースステーションダイバーシティ担当として女性の活躍推進を牽引した後、2015年株式会社永谷園 健康食品事業部長就任。
同年、チェンジウェーブ参画および顧問就任。2020年2月取締役就任。

開催内容

 
開催日時 12月9日(木)13:30~14:20
内容

パナソニックグループでは2001年からD&I推進に取り組み、
各事業会社に女性役員が誕生しています。

一般的に、D&I推進担当は着任時期が短いとも言われる中で、
パナソニック株式会社エレクトリックワークス社松田様は20年間にわたり、第一線で課題に向き合ってこられました。

D&I推進の変遷の中で立ちはだかった壁、成果が出た施策や現在の課題など、

具体的なエピソードを講演と対談でお伝えします。

参加費 無料
定員

40名

申し込み期限 12月8日(水)17:00まで
※同様のサービス・研修ご提供企業など、同業の方のご参加はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。

アンコンシャス・バイアスの対処により
事業成長につながるダイバーシティ推進をご支援します

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日10:00~17:00)
無料の体験版はこちら
ANGLEが3分でわかる資料はこちら